09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/04(Sun)

やはり赤西仁はただ者ではない~DVDの感想など・・・

よそ様のブログで、ダイエット宣言をしたからには頑張らねばと思い、娘が塾に行っている間、IPODでKAT-TUNを聞きながら歩いてきましたが、いつまで続くか・・・・いや、頑張らねば。

ふ~~
明日から仕事です。
また、更新がままならなくなると思いますが、たまには寄ってくださいね。

それで、さっきまでず~~っと仕事の宿題をやっていましたが、
ちょっと休憩でこちらにやってきました。


2日に小林武史特集を読みました。まだ半分ですけど。
小林さんって、様々なアーティストのプロデュースされているのは聞いていましたが、
サザン、ミスチル、レミオロメン、サリュ・・・す、すごい。
毎年のap bank fesは小林さんがやっていらしたものでした。
エコ関係の企画に音楽人として出向いていく48歳の才能あふれる音楽プロデューサー。
そして、ピアニスト。山形県出身。・・・・「WORKS 1」借りてこよう。・・・

岩井さん(46歳、宮城県出身)との対談を読んで、奇をてらわない二人の自信あふれる言葉を読んで
このような方々に指名された赤西さんのこと、改めて誇りに思います。

この雑誌のいたるところに、「BANDAGE」と言う言葉が出てきていました。
鬼才小林武史音楽プロデューサーが音楽映画を撮るということで、各方面から期待されていることも分かります。

小さくではありましたが、こんな言葉もありました。
赤西仁×小林武史×岩井俊二
『スワロウテイル』で音楽と映画との融合を成し遂げた盟友タッグが、21世紀の新しいバンドもの音楽映画を生み出すべく、集結!映画初主演となるKAT-TUNの赤西仁をバンド「ランズ」のリードボーカル・ナツ役に迎え・・・・と現在撮影を終え、完成は2009年3月。公開は2010年!
『別冊カドカワ』

映画初主演のお知らせを聞いて,いてもたってもいられなくなって再開したこのブログ。
やっぱり、赤西仁はただ者ではない!って
あのときの感激をまた思い出しました。

そうそう、
女王コンDVDで、かめちゃんが、国際フォーラムってしきりに言うもんだから、
昨日娘と見たのよ。神様コンのDVD。
一生懸命に歌って踊る仁たち。
みんな細くて、でも、きらきら輝いていて、勢いを感じる。
どうして、こんなにモコモコな衣装を着て歌っているの?っていつも思ってしまう「君を想う時」の仁。
この仁はね、私の中では、ラブナチュcareにつぐ位置にいるの。
あ、なんか話がそれましたが・・・
そんな仁に泣けちゃうのよ。(あ~~もう、母目線)
仁の感性の原点はあそこなのかな~って

仁は、不器用って言われるけど、たしかにある面では不器用だけど、
そのせいでここまで来るのに、時間がかかってはいるけど、
それでよかったって思えてきました。
変に色々うまくこなしてこなくて良かったって。
仁が少年のころ、天使のように無邪気にきらきら輝いていた時代。
セクシーオーラ撒き散らして、少クラやMステで歌い踊っていた時代。
ごくせんを経て、
あることに悩み心を閉ざしていた時代。
いろんな時代があったからこそ、今の仁があると思う。
それって誰にでも言えることだけど・・・いいほうに向かっていってよかった。
仁は、感受性が鋭いというかなんというか・・・。
ちょっと、周りの子とは違うのは確かだよね。

でも、いろんなときを超えてこうやって仁がいる。

そして、いま
繊細さと、大胆さを兼ね備えたアーティスト赤西仁になって羽ばたこうとしている。
今年も、仁さんに翻弄されそうで、なんか嬉しい。

何を書いているんだか・・・・長いばかりでごめんなさい。



女王コンDVDの感想も、たった2曲しか書いてないのに、無駄に長くなってしまったので続きにたたんでいます。

ご訪問ありがとうございます。
よかったら、ぽちっとしていってください。
コメント、メールもお気軽にどうぞ~



ジャニーズブログランキング


拍手もたくさんしていただきありがとうございます。
とても励みになっています。
拍手コメントは、管理人のみ閲覧できるように設定しました。ご了承ください。
お返事はできる限りいたします。








【More・・・】

やっぱり
仁さんのソロから、僕街アカペラのリピがハンパナイです。

あの華麗なダンス。
余計なものをそぎ落とし、無駄な動きがない!
特に指先の表情が生きている~。
長い手足、腰、頭、胸の動き。そして、被っているハットまで・・・計算されていて、
照明の演出もチカチカと・・・完璧。
仁から放たれる色気があの広いドームをピンク色に染める・・・。

わ~~~っすてき~~~~ぽ~~~~ってなっていますよね。みなさんの顔。
初めて広島でこれを見たとき、仁から発せられる甘いフェロモンにうっとりした~。
一つ一つの動きは速いけど、流れるように踊っているように見える。
指先の動きが止まってないからかな~?
これは、本当にたくさんの人に見てもらいたいです。


アカペラ・・・
これを初めて広島で聞いたときは、まだ、生声じゃなかった段階だったんだけど、
私パニックになってしまって・・倒れそうになったのよ。
なぜ、一人で~??
しかも、そのあと、5人しか出てこないし・・・
なんで~5人?って泣きそうになって・・・。

家に帰ってやっと仁が言いたかったことが分かったっというか・・・。

初めて生声を聞いたのは、福岡でした。
一月以上も待ち焦がれて聞いた仁の生声でした。
体を折って振り絞るようにして歌う仁。
マイクを通しての声よりも、力強く聴こえました。
あぁぁ~今思い出しても、震えが来る。

そしてドームでもマイクを使わずに歌ってくれて・・・
仁すごい!神だ~って思ったのですよ。あの時。

でね、このDVDであのときの仁さんの顔、姿を改めて見てまた震えが・・・。
あんなに息が苦しそうなのに、
音程狂わず、しっかり歌い上げる仁。
したたり落ちる汗。
ドームのステージで、一人マイクを使わずに歌う仁。
仁のパートはないけど、僕街から逃げないで、正面から向かっていって最高のパフォーマンスでこの歌を歌い上げた仁。


酸素ボンベを当てながら、着替えて出てきて、6人になる。
・・・・・涙・・・・


そのあとの、シグナルの6人のなんとも楽しそうなダンス。
まだ、汗がひかないんだけど・・・
仁も気持ちよく腰をグラインドしています。この衣装・・・・大好き!

か、語りだしたら、止まりません。
でも、もう、タイムアップです。

またおいおい。(ほんとかな?)


あ、そうそうジャンピンアップで、仁がおなかから声出して叫んでいるところがあるでしょう?
ぞくぞくってなって大好きなんだけど・・・・
なんて言っているのかな~?聞き取れません。
だれか教えてください~。
23:00  |  赤西仁  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

こんじんは♪
お正月も終わって、
やっと、通常の生活に戻ることが出来ました。

「女王コン」のDVD
ガシガシ踊っている仁さんがいて
本当に嬉しかったです♪♪♪
ただ、歩いているだけじゃない!!!(笑)
凛とした目線が頼もしくって・・・
キャーキャー言いたいのに、
何故か、じんわり胸に沁みました。

もう、
遠い目をした彼はいませんよね。

りんごさん
なかなか足跡を残せなくってごめんなさい(汗)

今年もよろしくお願いします。
かしこ | 2009.01.05(月) 15:24 | URL | コメント編集

りんごちゃん、ご挨拶遅くなってごめんなさい!
(まだいいかな?)あけましておめでとう!!
本年もよろしくお願いいたします。
思いがけずお知り合いになれて、「初めまして!」もして・・・
どこでどんなお付き合いがはじまるかわからないものですね?
また今年もドーム公演ははずせないよねぇ!!
お時間あったらまたお会いしましょうね^^v

私も関東の片田舎から今年もJinJin叫ぶぞ~~~~!!
erij | 2009.01.05(月) 18:57 | URL | コメント編集

りんごさ~ん♪
仁のアカペラ…仁担のリピはここが一番多いですよね。

福コンでこのアカペラを聞いてから
僕街のCDをちゃんと聞く事が出来たので…仁にありがとうです。

息が苦しくても音程ちゃんとしてて~
メンバーもこの頑張りは認めてますよね!
ホントの仁を知らない一般の方にもアカペラを聞かせたいです。

今週は雑誌多いんですね~亀ちゃんの次の~女性自身??
またあたし遅れてます(笑)
明日帰りにコンビニに寄らないと…
yun | 2009.01.06(火) 00:07 | URL | コメント編集

●かしこさんへ、コメレスです。

かしこさん、こんじんは!コメントありがとうございました~。
早いもので、1月も6日経ちました。
「女王コン」のDVDの仁さんは、頼もしいですね。
自信がみなぎっていますよね。
え~~、胸があつくなってきます。
実は、封印していたわけじゃないけど、
前見たのはいつか分からないくらい見ていなかったリアルコンのDVDを
昨日夜中に見てしまいました。
感無量でした。

今年も、仁にとって充実した年になると思っています。
では、また~。


りんご | 2009.01.06(火) 22:20 | URL | コメント編集

●eriちゃんへコメレスです。

eriちゃん、去年は、一緒にドームで仁を見ることができましたね。
気さくに話かけてくださったことを思い出します。
嬉しかったな~。
そう、やっぱりドームははずせないですよね。
次のライブはいつでしょう?
夏ですかね~。
また、eriちゃんにお会いできるよう、もろもろ頑張りま~す!
さ、新学期だ!
では、また~。

りんご | 2009.01.06(火) 22:26 | URL | コメント編集

●yunちゃんへ、コメレスです。

yunちゃん、コメントありがとう~。
やっぱり、yunちゃんも、伝説のアカペラ、リピしてますか?
あれを聴くと、胸が苦しくなりますよね。
私は、あのあと、仁たちのシクセン、HELL NOを聞いてテンションあげてます(笑)
そうか、あのアカペラを聴いてから、yunちゃんは、僕街のCDが聞けるようになったのね。
あのアカペラは、仁の気持ち。私たちもあれを聴いて、すっきりしましたね。

女性自身ありましたか?
私は、あしたチェックします。
なんか、かわいい女の子と絡んでいるんだって?
楽しみですね~。(やきもち焼くかな?)
では、またね~。
りんご | 2009.01.06(火) 22:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。